ワイングロッサリー京都本店 Il y a plus de philosophie dans une bouteille de vin que dans tous les livres...

会社理念

ワイングロッサリーの理念

私たちはお客様、商品、私たちの社員とその属する社会を大切にします。

第一 もっとも大事にすべきは顧客です。
1、お客様のために、何よりも良質な商品の提供をします。
2、その原料、地理的背景、生産者の情報を正確に伝えます。
3、お客様の利益を守るために正当な価格をこころがけ、そのためのコストを抑える努力をして、
  お客様の満足と安心を約束します。
4、お客様の食卓に商品を通しての幸せと充実した時間を届ける努力をします。
5、お客様に常に新しく正しい情報を感動とともに届けます。

第二 もっとも大事にすべきは良い商品です。
1、私たちの主要な取扱商品のワインにおいては、原料葡萄の良質であるもの、産地の個性ある
  もの、生産者の良心と絶えざる努力の成果を実現したもの、のみを扱います。
2、その多様性を私たちが正しく理解し、正確に顧客に伝えられるワインのみを、
  またその他の関連商品においてもその良質なもの、安全である商品のみを扱います。
3、また品質に見合った正常な価格の商品のみを扱います。

第三 もっとも大事にすべきは社員の幸福とより良い社会です。
1、社員の幸福とは健全な勤労の結果に得るお客様からの信頼であり、正しくその利益の恩恵に
  与ることであり、不正に利益を享受するものから得られない公明なものです。
2、そのために常に生産者とお客様の間に誠意と迅速さを持って懸命に働く社員に、
  正当な環境と利益を配分する会社を目指します。
3、社員の心身の健康を守る会社を目指します。
4、私たちを育て、私たちの子どもを育てる社会にその利益を還元します。
5、そのために企業として社会に貢献できる健康な社員、健全な資産を持つ会社を目指します。
6、その社会貢献を通してお客様に更なる幸せを届ける会社を目指します。

わたしが心得ようと思っていること

真摯に見ること
真摯に受け止めること
心を尽くして人の幸せを願うこと
そのために深く本質を考えること
心の声を感性を大事にすること
そのために自分を大切にそだてること
人を大切にそだてること
真心をつくすこと
人の痛みや苦しみを受け止められる人になること
ひとの幸せを喜ぶ人になること

ワイングロッサリー代表取締役 吉田 妙子
好きなことば

品格,奥行き、幅、質、高品質、アート、音楽的なもの
形より心、魂の美しさ、志のある人
理性理知、健康なこころ、からだ、花,華、夢、希望、静謐

今、理念の実現のために

人との共感、喜び楽しみの共有
ワインをとおして、
世界と日本、そして京都の文化を理解し共感すること
ワインをとおして、
食と生活を健康で豊かなものにするための提案と実践をすること
ワインをとおして、
誰もが魂の幸せを感じるお手伝いをすることが、私たちの幸せであること


ワイングロッサリーの社会貢献


ワイングロッサリーは社会に貢献できる企業でありたいという理念のとおり、
少しずつですが収益の一部を寄付しています。
今後もこの活動を続けてまいります。宜しくお願いいたします。詳細はこちら